toggle
全国憲法研究会は、約500名の会員を擁する憲法学研究者の学会です。
2021-02-28

予備研究会開催のご案内

春季研究集会に向けて、下記のとおり予備研究会を開催いたしますので、ふるってご参加ください。
テーマ:「危機の『常態化』と立憲主義――緊急事態と憲法・憲法学」

日時:2021年3月29日(月) 13:00〜16:00
会場: オンライン開催(Zoom を使用)
※参加方法はメール配信された全国憲会報219号をご確認ください。

報告者(敬称略)、報告タイトル

  • 赤坂正浩(法政大学)「国家緊急権論の現状と課題」
  • 奥村公輔(成城大学)「フランスにおける緊急事態と憲法・憲法学」
  • 石塚迅(山梨大学・非会員)「中国における緊急事態と憲法・憲法学」
  • 塚田哲之(神戸学院大学)「パンデミック対応と憲法・憲法学」

司会:愛敬浩二(早稲田大学)
企画実行委員会:愛敬浩二(早稲田大学)、山崎友也(金沢大学)、
大藤紀子(獨協大学)、植松健一(立命館大学)

関連記事