toggle
全国憲法研究会は、約500名の会員を擁する憲法学研究者の学会です。

入会について

本研究会では、より一層の発展をはかるために新会員の募集を随時行っております。入会をご希望の方(憲法を専攻する研究者又はこれに準ずる方)は、当研究会会員2名の推薦を事前に得たうえで、下記の「入会申請」ページにて必要事項を記入して送信してください(入会申請は随時受け付けておりますが、入会は運営委員会での審議を経て正式に決定されます。なお、以前使用していた「入会申込書」は、会員管理システムの導入に伴い廃止しました)。

入会申請ページはこちら

推薦人の2名のお名前は、上記申請ページにて入会を希望される本人に記入していただくものとしますが、ここで記入された推薦人の会員には、別途事務局からご確認のため連絡を差し上げることがあります。なお、「入会申込書」の廃止に伴い、推薦人の会員の署名は不要となりました。

本研究会の会員には、次の特典があります:

1.学会誌『憲法問題』を毎年お送りします。
2.本研究会の開催する研究集会・予備研究会に聴講料なしで参加することができます。
3.定期的に会報を受け取ることができます。

※1 「専任会員」は年会費6,000円、「非専任会員」は年会費4,500円です。
※2 「専任会員」には大学における無任期の専任教員が含まれるほか、任期付の雇用契約であっても、専任教員として雇用されて相当額の収入を得ている限りは「専任会員」として扱います。また、大学以外の学術機関(公私を問わない)に所属する者も同様とし、その他の機関・企業・事務所等に所属している者であって、大学の専任教員と同等の定収入を得ている場合にも、同じく「専任会員」として扱います。「非専任会員」は、上記以外の会員を指すものであり、主に、大学院生(ただし博士後期課程以降)・ポスドク・非常勤講師・定年退職後の大学教員が含まれます。区別について不明な点がある場合は、事務局までお問い合わせください。
※3 会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとなっております。